乾燥肌でかゆみがある顔|保湿より角層の保水を高める化粧品へ | 肌改善して美肌になる方法






乾燥肌でかゆみがある顔|保湿より角層の保水を高める化粧品へ

使い初めて1週間位で「これはいい!」と感じました

肌が乾燥しているのはわかっていたけど顔がかゆいのはもう我慢できない!
乾燥するとかゆみがでるし、もう私には「エイジングケアは無理なんだ・・」と諦めていました
敏感肌とエイジングケアの両方を叶える化粧品があるなんて

敏感×エイジングケア decenciaアヤナス

顔がかゆいのは相当ヤバイ状態ですよ!
このまま肌の状態が悪化すると、化粧が乗らない肌になってしまいます
顔もかゆいどころかピリピリと痛くなってきます


更年期を迎えた肌の内部は自分でも知らない間に、女性ホルモンの減少から肌の水分量やコラーゲンを作り出す力が減少しています 閉経を過ぎてくると内蔵や筋肉や骨などにも老化が現れて来ます、シミやシワやたるみなどの肌トラブルがどんどん増えて行きます



食事から肌の老化を防ぐという方法も期待は出来ますが、即効性もありませんので期待をしつつ食事にも気をつけたいものです。
肌の内側からは食事を心みる事にしましたが、肌に対しては老化を未然に防ぐ方法としてスキンケアがあります、でもスキンケアのみで40代の肌を20代の肌に戻すのは難しい事でしょうね



肌の乾燥を感じたらまずは洗顔のみ直しをしてみましょう、化粧を落とす時に強めのクレンジングを使っていると肌への負担が大きくその後お湯などを使って洗顔をしていると、肌に大切な脂分も一緒に失ってしまい肌が常に乾燥する事になります。

肌が荒れたり乾燥する原因を作っている可能性もありますのでぜひ一度見直してみましょう



次に肌が乾燥して荒れるという状態ですが肌の老化などで肌の表面にある角質層が荒れてしまいます なぜ角質層が荒れるのかと言いますと肌の保湿力が年齢とともに減少してくるからです、肌を健康な状態に保つために肌の表面にある角質層には角質細胞間脂質がありますが、この中のセラミドと呼ばれる物質が加齢とともに減するので肌が荒れてしまうのです



セラミドは肌の角質層にあり角質細胞の間で水分をサンドイッチ状にとじこめて蒸発しないようにして守っています、セラミドに挟まれている水分は湿度が0%になっても蒸発しませんし、氷点下20度になっても凍ったりしません、セラミドが肌の乾燥にとても重要なものになっています

このセラミドは新陳代謝の時に作られていますが、一番盛んに作られるのが赤ちゃんの時期なんです。
その後は年齢とともに、減少するのみなのです 加齢とともに肌が乾燥するのは皮脂が減少するからではなくて、実はセラミドが減るからなのです



肌が荒れると表面がうろこのように角質層がはがれてしまいます、これを角質のバリアー機能が壊れると表現します
角質層がはがれてバリアー機能が壊れると外部から紫外線や花粉、汚れた空気などの有害物質がどんどん肌の中に侵入してきてしまいます、かゆみが起こったり痛みが出てきます、例えると塩水がしみて痛いとか石鹸ですらしみて痛いという現象が起きます



顔も化粧水がしみてきたり、ホコリや髪の毛が顔にかかったりする事ですらかゆみが発生してきます 放っておくとどんどん肌は敏感になってきます

角質層のバリアー機能が壊れると紫外線が侵入しやすくなりますのでシミもできやすくなります 肌の水分はいかに肌を保つために大切なものかが解りますね



そんな肌の表面が機能していないのに一生懸命にヒアルロン酸やコラーゲンなど老化防止になるであろう老化に対する成分をただ配合していても肌に刺激になるだけで、一度敏感になってしまいます、このままでは弱った肌の老化は止まりません

 



肌のかゆみや痛みは花粉や空気の汚染、ストレスなど肌の中で炎症が起こっている状態です、この炎症を抑える成分が入っている化粧水を選んであげましょう。
できたら炎症を抑えつつ壊れた肌のバリアー機能を回復させる成分が配合されている化粧品が理想です、アヤナスのクリームには刺激を肌に入れないクリームを配合しています



敏乾燥すると顔がかゆいのは肌の状態を一度元に戻す必要があります、エイジングケアも気になる方は一度サンプルなどで試されてみてはいががでしょうか?

つけた瞬間の奥の潤いが入っていくのがわかるんです!
時間が経っても全然乾燥しない

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

敏感肌ケアとエイジングケアを同時にできるアヤナス