糖化に効く化粧水|肌の黄ぐすみを改善する | 肌改善して美肌になる方法






糖化に効く化粧水|肌の黄ぐすみを改善する

あんなに心配していた娘が喜んでくれました

40代の肌のくすみの悩みはこれで解決 ハリと弾力も戻って若返りました

敏感×エイジングケア decencia

お母さんどこか悪いの? 娘が心配するけど私は何にも変わりないのにどうして急にそんな事をいうのかしらね? はてな?って感じです、 だってお母さんの顔が疲れた感じだから


鏡をしげしげと見てしまいました
疲れてないけど・・・・
そういえば、自分一人だけを鏡で見ると度ってことないけど
娘と二人並んで鏡を見て「エッ・・」と思わず言葉がでてしまいました



あ~顔色が少し黄色くくすんでいるんだ 疲れてないのに疲れて見えたのね 娘は私が疲れているのだとばかり思っていたそうです 心配させてごめんね、肌の色ってバカにならないとその時思いました


私は若い頃から甘党でしかも白米が大好き 血糖値も少し高めです、おかげで肌が糖化してきたようです なんですかAGEsとか言って最近さかんに言われていますが 身体の中のタンパク質と糖分が反応して茶色い物質が作られるとか


それが肌の中でできると肌がテキメン黄色くなってくるんですってね 紫外線を浴びてもなるし、老化現象で肌の中に活性酸素が増えてこのせいでも 肌がどんどん黄色くくすむんですってね、肌の糖化とは良く言ったものです

私の大好きなご飯で例えると、炊きたては真っ白だけど、時間が経つと徐々に固くて黄色くなるのね、 解りやすく説明すると肌もご飯が黄色く変色した状態になったようなものですって


血糖値も関係するらしいから、ご飯の時は野菜から食べるようにして、血糖値が上がらないように心がけて、なるべくストレスをためたり、紫外線には直接当たらないように工夫をしてアンチエイジングに務める事にするわ


でもこのままだといつまでもファンデーションで肌の色を隠せないから 肌の色をもうこれ以上くすませないということはできないかしら?


そしたら母の日に娘が糖化に効く化粧水というのをプレゼントしてくれました うれしくて、早速つけてみる事にしました、 私はこう見えても少し肌が弱いところがあって、恐る恐るつけてみたのですが全然、大丈夫でした、丁度いつもの化粧品もなくなりそうだったのでこの化粧品に乗り換えて使って見ることにしました


2週間ほどして娘がまたやってきたのですが、娘ったらニッコニッコ顔で 「お母さんの顔色良くなったわ!良かった、病気にでもなったのかと心配してたんだ」 私はおもわず「心配させてごめんなぁ」娘に心配させていたなんて涙がポロリとでてしまいました


これからは身体の内側も外側もアンチエイジングに励みます 娘に貰ったこの化粧品をしっかり塗ってこれ以上肌はくすませません


肌の糖化に効く化粧水ありがとう! 年齢よりも若いお母さんになってみせるね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

敏感肌にハリ肌「パンっ!」 decencia