黄ぐすみの解消に化粧水が効く|糖化のくすみが明るい顔色に | 肌改善して美肌になる方法






黄ぐすみの解消に化粧水が効く|糖化のくすみが明るい顔色に

抗糖化したらくすんでいた顔も心も明るくなりました

美白なのに乾燥しがちな大人の肌にうるおいが 急に気にりだした黄ぐすみにも頼もしい化粧水

三省製薬株式会社 DERMED

ピュールブラン配合でもっと美白!<デルメッド・美白体験セット>

毎日で自分の顔を見る度に肌の色が優れない!肌の調子も悪くって心までくすんできますね、 本気で糖化したお肌の改善したいのなら、AGEs(エージーイーズ)が お肌で作られないように抑制が必要です

  くすみの原因であるAGEs(エージーイーズ)というのはなかなか 聞きなれない言葉ですがこれは、肌の中で糖とタンパク質が反応して、 角質層に黄褐色の物質が蓄積してきて肌色が黄色くくすんでみえる、糖化によりできる老廃物が AGEsと呼ばれます



この老廃物は皮膚の細胞に溜まって、くすみや黒ずみの原因と なって肌の透明感は失われます、AGEs自体が褐色なので 肌も黄色っぽく、くすんでしまうのです



抗糖化で肌のケアをせずに、そのままにしておいてもくすみは取れるばかりか、進むばかりです 肌をマッサージをすれば一時的には肌が明るくなりますがこれは気休め程度です、根本的に肌のくすみの原因を解決していないからです



更年期を迎えると徐々に進行しているので顔色が悪かったり、黄色くくすんだりして始めて気が付きます、解りやすく説明すると、朝は炊きたてのご飯は真っ白でふっくらとしていますが、そのままにして置くとひからびてしまい徐々に 黄色くい硬いご飯になってしまいますね、肌も同じように糖化して老化が進んでいるのです



若い頃は肌の新陳代謝が活発ですので、シミの元のメラノサイトが多少できてもシミは肌の表面に押し出されて、肌は綺麗な状態を保っていましたが年齢を重ねるとふっくらとしていた肌も紫外線やいつも食べている 食物の影響を受け肌の中でどんどん発生している活性酸素に肌が老化し、日頃から食べ物で抗酸化に気をつけていない場合、肌の中で たんぱく質と糖がどんどん結びついているのです



そうすると肌のハリを保っているコラーゲン繊維の構造も、 破壊されていしまいます

三省製薬株式会社 DERMED

そして進歩のコラーゲンやたんぱく質やケラスチンファイバーなどの たんぱく質までも破壊されて糖化してしまいAGEsが溜まります、 最終的にはご飯に置き換えるとご飯が焦げた状態ですね



こげた状態はたんぱく質同士が固まっているので肌のハリも弾力も無くなるのです、 しかもAGEsは一度作られると年齢とともに分解されにくくなります、これが肌の老化なんです



このまま放っておいたら糖化は進む一方ですが、実は、これは気をつけて予防をしていれば改善できます ただ予防を怠ると糖化がすすんで肌の組織が老化するだけでなく、 加齢とともにAGEsが溜まり、結果的には病気にもつながりますので 食生活、肌のスキンケアともにしっかりとケアをしましょう



肌の老化はすでに始まっています、今気がついたあなた、これから肌のお手入れをするならAGEsをしっかりと抑えてくれる化粧品を選びましょう、 シミを薄くしながら肌の糖化もおさえてくれるようなアンチエイジングケアをしてくれる化粧品が良いでしょう



肌のハリや艶や透明感を失ってからいくら保湿ケアや紫外線ケアをしても肌は元には戻りません!それは残念ながら 無駄な抵抗になりますアンチエイジングケアは今すぐに始めましょう



小さな努力の積み重ねであなたの肌には5年後、10年後には大きなひらきが出てきます! 美肌の為には紫外線対策、抗糖化などアンチエイジングケアの努力が必要です

↓ ↓ ↓

コウジ酸クリーム付!デルメッド『美白体験セット』であこがれの透明肌へ

1年中使うからこそ安全な美白化粧水がおすすめです 年齢肌を明るく透明感のある肌に取り戻しましょう

三省製薬株式会社 DERMED