夏の肌カサカサで顔や頬にかゆみが?潤う美肌になる方法はコレ! | 肌改善して美肌になる方法






夏の肌カサカサで顔や頬にかゆみが?潤う美肌になる方法はコレ!

肌がカサカサするのはお肌のバリア機能が乱れてしまったからなんです、このままだと大変な事になっちゃいますよ


粉ふく肌が美肌に変身!
肌あれしててもしみない化粧水で肌のバリア機能の改善へ!



敏感肌ケア×美白ケア<<サエルトライアルセット>>のお試しはコチラ

夏は汗をかくので肌はしっとりしているものだと思いがちですが、違うんですねぇ~
季節の変わり目とか、エアコンやホルモンバランスの関係で肌の皮膚の表面の角質層の水分が低下してしまうのです。


普通はセラミドという成分がが肌にはたっぷり含まれているので気温が高くなろうが、低くなろうが、空気が乾燥していようが関係無いのですが
何か肌のトラブで肌の表面の角質層が乱れると肌がカサカサになってしまい、なかなか治らないのです。


肌カサカサしてかゆみがある原因は?
肌がカサカサしてるなと思っていてそのままなんとなく化粧を続けていると、肌にかゆみがでてきます、どうしてでしょうか?
これは角質層という肌の表面のバリア機能が失われてしまったために、肌の外部から紫外線などさまざまなものが侵入してきてしまい、肌の中で炎症が起こってしまっているのです。
外部から侵入するのは紫外線だけではありません。


汚れた空気も原因なんです。 あなたの肌の角質層のバリア機能がしっかりと働いていれば悪い空気や紫外線なんか跳ね返す力があるのですが、肌が何かのトラブルで荒れてバリア機能がボロボロになっている機能していないので、無抵抗になって肌の中に入って炎症が起きてしまうのです。
かゆみとか赤みとか、炎症の為に化粧水すらも肌にしみて痛いという状態になってしまうのです。


顔の肌がカサカサしてきたなぁ
肌がカサカサしてきたなぁと思った後に今まで通りのお手入れで肌のカサカサが解決出来てない場合
シミができやすくなったと感じる人がいます
これは肌の角質層が壊れてしまい肌のバリア機能が低下してしまった為に、紫外線が入り込んできている証拠なんです。


UVや日焼け止めを塗っているから大丈夫!
そう都市伝説のように思い込んでいる人が多いのですが、紫外線はそんなに甘くないです。
夏の肌カサカサにいくら今までの化粧品を塗っていても、UVや日焼け止めを塗っていても効き目は少ないと思います。


そのうち肌のカサカサが進むと化粧水ですら肌にしみる状態になっていきます。
こうなると日焼け止めも塗れない、もちろん日焼け止めも塗れない、化粧はのらない状態になっていきます。


肌カサカサ 治し方
冬に向かってどんどん肌は良くなるばかりか悪くなっていくばかりです。
夏はどうしても肌がカサカサと乾燥しがちです、肌にしみるのはアルコールや防腐剤が含まれている原料を使った化粧品なのかもしれませんね


少し荒れている肌を治しながらさらに美白もしてくれる化粧品にチェンジすると良いでのですが



肌のカサカサが治るということは肌のバリア機能も回復できるという事ですので、まずは肌に合っていない化粧品は一旦止めて、現状の肌を回復するように努力しましょう。


肌の水分が足りないだけだと思い込んで化粧水やむやみにクリームを塗ってもこれでは壊れかけた肌のバリア機能は治りません。
なおさら悪化するだけです。



今般の肌の角質層を修復して肌のバリア機能を回復してあげましょう!
回復さえすれば、化粧もできますし、日焼け止めを塗ってもシミないでしょうし、康的な肌に回復すればシミはできにくくなるはずです。

もしも、洗顔石鹸が合わないのでしたら変える必要がありますし、お湯で洗顔しているのでしたら水で洗顔をおすすめします。



肌カサカサ栄養
お肌の為には肌に直接塗って治す方法と食事もビタミンたっぷりのバランスの良い栄養をとり肌の内面から治す方法と両面から修復を試みると良いです。



肌の角質層にあるバリア機能を回復するには化粧品も合う合わないがあるので一度サンプルを取り寄せてみて肌に塗って試してみたら良いと思います。



まだまだつづく暑い夏、肌の機能を今のうちにしっかり治して、紫外線に負けない肌作りを目指しましょう。
いまからケアしておけば夏が終わってさらにボロボロの肌で悩む事は無くなるでしょう。

夏の肌あれでカサカサした肌を正常に戻すならコレ!
ついでにこのままシミ対策もできちゃうなんて!

↓  ↓  ↓  ↓

敏感肌ケア×美白ケア<<サエルトライアルセット>>のお試しはコチラ